st250のある生活(別館)

スズキST250に乗るだけで楽しいと感じる人の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
うおー超早い。
バイク屋さんも悪いと思ったのか、もう仕上がってきました。

で、スイングアームピボットの件ですが、どうやら金属のブッシュが摩耗して異音が出始めてたらしいです。実際に見せてもらったのですが、ブッシュの一部がかなりテカテカになってました。(摩耗部分)
とりあえずブッシュを新品交換し、組み込み時にグリスたっぷり塗ったそうです。もちろん現在は異音無し。

ハブダンパーの件。
これはダンパーそのものは大してヘタってませんでした。もう2万キロ超えてるのになぁ。見た目は1ミリほどしかちびてなかったのですがとりあえず新品交換してもらってます。
で。

で。

で。

効果のほどはというと…
これが大あり!
すごいよコレ!
最近、普通に走ってる最中からアクセルオフするとバコンというショックがあったのですが、これが無くなりました。さらに変速時の微妙に不快な感触?が無くなりました。
たぶんこれが新品時の乗り味なんだね。
いやーこれは参った。恐れ入った。ハブダンパーって侮れない。もうね、これは距離走ったバイクならぜひ交換をお勧めします。(距離走ってなければ乗り味もそう変わってないだろうから不要)

ハブダンパー交換、マジで感動。
次は4万キロだけどそれまで乗ってるかなぁ…

あ、ちなみに部品は下記の通り。
全部セットの交換で工賃が3時間@2万5200円でした。

○スイングアームピボットのブッシュ
 ・リヤアームピボットメタルR
    部品番号:61251-38300
    単体価格:714円
 ・リヤアームピボットメタルL
    部品番号:61252-38300
    単体価格:746円

○ハブダンパー
 ・ショックアブソバーハブ(マジでこんな名前)
    部品番号:64651-07001-000
    単体価格:882円

スポンサーサイト
このページのトップへ
な、なんと、バイク屋さんに行ったら修理未完でした。

スイングアームピボット?(付け根の部分)の修理は完了していたモノの、ついでにお願いしてたハブダンパーの修理が未完でした。こんなこと無いバイク屋さんだったので実に悲しい。早くST250で走りたかったんだけどなー。

というわけであと一週間は再びXT250Xに乗ることになりそうです。こっちもいいバイクだから通勤に使いたいな。 このページのトップへ
 えー、修理中の代車はXT250Xです。
セローのモタード版です。

 これ街乗りにはいいですよ。ロングツーリングにはアップマフラーが邪魔で荷物乗せにくそうだから難しいかもしれないけど、狭い道でのUターンも超簡単。こんなに簡単に低速で倒し込んでも不安にならないのってCB750以来。

 なんというか、路面にタイヤが吸い付いてる感じがしっかりしてる。ちゃんとステップとハンドルからそれを感じる。別にアクロバティックな運転じゃなくてもいい、ただ街の中を今まで以上に思ったラインで思った速度、思った通りに走ることができる。街乗りで走るには結構いいかもしれない。

 ただ反面、これは性格上仕方ないんだけど高速が苦手。スピードは出るけどね。時速100キロぐらいなら簡単に出る。ただ、それは「出る」ってだけで、姿勢的にも風圧が苦しくなるし結構きつい。
 町中をスイスイ走るのに長けてるだけに、まっすぐの道のりをのんびり走ってたらちょっと落ち着かない感じがする。もっと機敏に走りたくなると言えばいいかな。

 何はともあれ、街乗り用だったら最強かも。この最強ってのは「気持ちよさ」「気分爽快さ」って意味です。スピードがどうとかはあまり考えてない。思ったラインで、予想外の動きをせずに走ってくれるバイクってとても貴重。その点はこのバイクはクリアしてるよ。荷物は乗らないけど、原付を持って無くて2台目の街乗りバイクが欲しい人にはマジでお勧め。
 すごく軽いしね。軽いって精神的にも楽です。 このページのトップへ
 実は愛媛県に到着した時からスイングアームの付け根から異音がしておりました。どんな異音かというと、ゴムとゴムを擦り合わせたときに出るような「キュー」という音です。それがスイングアームを動かしたときに必ず出るもんですから、何とか修理せねばならんということで今日バイク屋さんにST250を持って行きました。

 バイク屋さんの判定としては、スイングアームの付け根内のダンパーがグリス切れを起こしているんじゃないかということでした。単純にグリスが切れてるだけならグリスアップすればいいけど、もしシャフトが中で折れてたりして傷付いてたら少々お金がかかるらしい。(まぁそんな違和感は無いらしいので単純なグリス切れだろうとのこと)
 ST250はコストダウンの結果、グリスニップル(グリスを簡単に追加できる部品)はおろか、グリス量も抑えられてるため今回2万キロ程度でも異音がしはじめたんじゃないか、とのことでした。まぁ安物だし仕方ないね…

 我が家のST250はおかげさまで2万キロを超しており、所有してからすでに2年半。普通なら買い換えを検討するかもしれませんが、私から見ると今までさんざん他のバイクを試乗してもST250以上にしっくりくるバイクが存在しないのも事実。CB750は良かったけど。
 というわけで修理をお願いすることにしました。

 今回の修理メニューはコチラ。

   ・スイングアームの付け根のダンパー交換、グリスアップ
   ・ハブダンパー交換(これはついでにやってもらう)

 予算は4万円程度。
 できあがったら乗り心地も含めて報告します。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

気団 ('A`)
  • Author: 気団 ('A`)
  • 気団32歳。

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。